S・スタローンを実際にKOしたという じまん

カテゴリー: シゴト, 映画館   パーマリンク

EXP1
THE EXPENDABLES 3 」NYプレススクリーニング@タイムズスクエア。

15日(金)の全米公開に先駆けて、関係者向けの試写会に行ってきました。

ザ!がつくほどのハリウッド映画。どんな内容か、予想してみてください。
多分、80%、当たってるw

それでも、招待にのこのこ出て来たのは、「1」も「2」も映画館で観たから、「3」も行っとかないと気持ち悪くって (笑

って、だけでなく、やっぱり僕の世代にとって、あれだけのスターが総出演するのは大画面で観る価値があると思うから!

スタローンと、シュワルツェネッガーと、フォードと、ギブソンが同じフレームに入ってるだけで、こみ上げるものがあり。涙を抑えることが出来ませんでした(嘘)。

80年代から00年代までひとりひとりが大型バジェットの作品の主役を張ってきた男たち。(意地悪な言い方をすれば、ひとりひとりだけでは、もう主役を張ってもボックスオフィスが伸びない人達)ジェット・リーも、バンデラスも、スナイプスも、少し昔までスクリーンから僕たちを熱くしてくれていました。

なので、彼らを観る!それだけで僕個人は映画館に行く価値があると思っています。(あくまで個人的に・笑)ストーリーやらをこの手の映画に期待して行っちゃダメ。

ちなみに今回の紅一点の主役女優は僕の愛してやまない格闘技団体「UFC」の現役チャンピオン。女優ではなく、史上最強の女子格闘家です。

先日も一緒に写真撮ってもらいました(笑)(その模様)

リンク先 → www.facebook.com/yoshiaki.takahashi.520

実は、今から、約7〜8年前。実際に、あのシルベスター・スタローンも前のめりにうずくまるほど、僕は彼をノックアウトした経験があります。

 

EXP2
場所も今日と同じタイムズスクエア。

当時あった「Virgin Megastore」というDVDショップで、プライベートのスタローンと遭遇。

ひとりの女性ファンが「大ファンなの〜♡」とかけよりました。

握手をしてもらった彼女は「実はアタシのカレはあなたにソックリ♪」と、スタローン自体もなんて答えたらいいのかよくわからないアピール。

それに応えて、次に握手してもらった僕も、「実は僕の妻もあなたにソックリなんです♪」と軽くジャブ。

このジャブが思いのほか効いて、(ここまでウケるの!?)ってくらいに彼は爆笑してくれました。もう、涙を流しながら、おなかを抑えて、前屈みになるほど。

「おっまえ!おもろいなー」と背中を叩いて来たけれど、思ったより痛い。

タイムズスクエアのど真ん中で、あのスタローンを泣かしたという自慢。

なんの話や、今日w

映画「 THE EXPENDABLES 3 」のトレイラー