「STOMP」の主役。日本人キャストにインタビュー。

カテゴリー: インタビュー, シゴト   パーマリンク

1

やこちゃんとはもう10年以上のお付き合い。「ガチ!」というインタビューコーナーには初めての出演になります。

1.151980NYのオフブロードウェイの定番「STOMP」のレギュラーである、宮本やこはおそらくNYの日本人コミュニティーでいちばんの有名人。

日本人、というだけで「日本来日公演」用のレギュラーと思われがちですが、違います。彼女はこっちの一軍のレギュラーで、恐ろしいほど入れ替わりの激しい(スグにクビになる)20年の歴史を誇る「STOMP」の10年以上“主役”ポジション。

あのBOAが主役を演じた彼女をモデルにした映画「Make Your Move」も公開されました。

あのTIMES SQUAREのビルボード群の中にも日本人単体としては初めてのモデルになりました。

2

過去200人近い、芸能人、TVに出ている俳優さんやタレントさんをインタビューしてきましたが、彼女の持つ光は全然、劣ってない。むしろ、上から数えた方が早い。そんなオーラです。そして男の僕が見てもカッコいい。

なのに、話すと、本人無自覚(笑( 映画もビルボードも本気でどおでもよさそうwwww )

今回は彼女がプロデュースするNYを拠点に活動するパフォーマンスグループ「鼓舞-COBU-」の10月のNY講演のお話を聞きました。日本の伝統楽器和太鼓とNYならではのヒップホップ、ストリートダンスを融合させたショーは、いまやNYでも大人気。NBAのハーフタイムショーでもパフォーマンスしたりしてます。観れば必ずハマります。

3

多分、やこちゃんは自分が望めさえすれば、いまよりはるかにメジャーになっていたはず。どんな大手プロダクションの誘いも、大口の契約も、自分がこだわり、育ててきた、鼓舞というグループを優先するため、次の瞬間には蹴ってきました。(しかも本人、後悔のかけらもないw)

4

10年前、兵藤ゆきさんが「頑張りのツボ〜NYで大活躍する日本人〜」という対談本を発刊しました。ゆき姉とNYで活躍している日本人との対談集というコンセプトのもと、演出家の宮本亜門さんや、芸術家の千住博さんらと並び、(恐れ多くも)僕も選んで頂き(←ちょいじまん話w)その中に、もちろん、やこちゃんも入ってました。その‘共演’(?)以降、ずっと聞きたいと思っていたことがありました。主役キャラの彼女は歳を取る事を怖いと思うことはないのか? 赤レンジャーは、年齢を重ねる度に渋みだのが増してくる青レンジャーや緑レンジャーに比べて、恐怖を感じやすいのではないか。

10年以上前から親交があったにも関わらず、聞けなかったことを今回ズバズバ聞きました(笑)

5

いつかは実現するであろうと思っていたインタビュー。個人的にも思い入れのあるインタビュー記事です。9月20日号、掲載予定。是非とも読んでください。

 

ガチ! 公式サイト:www.gachi-usa.com

鼓舞 公式サイト:www.cobu.us

鼓舞のPR動画:www.youtube.com

■単独公演情報
COBU「Dance Like Drumming, Drum Like Dancing」
・公演スケジュール:
10月3日(金)9:30pm
10月4日(土)3:00pm & 9:30pm
10月5日(日)2:00pm & 5:30pm
・会場:Johnson Theater/Theater for The New City
(155 1st Ave, bet 9th &10th St, NYC)
・チケット:Advanced 20ドル/At Door 25ドル
・チケット購入:www.theaterforthenewcity.net
・公演の詳細:cobu@cobu.us