リアル「ナイト・アット・ミュージアム」-博物館に泊まってきました-

カテゴリー: シゴト, ライフ   パーマリンク

★1
先週末、毎年この時期恒例、American Museum of Natural History –自然史博物館-のお泊まり企画「AMNH Sleepovers」に行ってきました。

★2
博物館の広報担当のジェニーより、「今年ももちろん来るわよね♪」とお誘い頂き、「う、、、うん、まぁ」とお茶を濁してました。(何回目だよ!と思いつつ)

ということで、スタッフ一同ジャンケンで負けた僕が行く事に(シャちょう なのに)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どこかの小学生のツアーと重なり、何が悲しくてガキんちょどもに囲まれながら、デッカいクジラの下で一泊過ごさなきゃいけないのか。

★4
自分がもし、小学生で。自分が、もし1回目なら。彼らくらいテンション上がると思うけど。もう何回目かわかんない僕は、適当に取材やり過ぎて、写真、全部ブレちゃってるよ(笑)あとでキッチリ編集チームに怒られました(シャちょう なのに)

★5
それにしても、ツアーのお兄さんの説明にいちいちリアクション大きい子供たちを見ると、微笑ましい反面、大人の期待通りの反応をどこかで演じてんじゃないのか、と思ってしまう僕はよっぽど捻くれてるのか。( もう飽きちゃって、列から脱走しようとしてるガキどもを見ると、なにかこいつらの方が将来大物になりそうw めちゃくちゃ引率の先生に怒られてたけどw)

★6
日本のこういった類いのツアーと違って、こっちはひと通りの説明の後は、ほぼ自由時間。小学生だろうが、各自勝手に行動します。

★7

★8
真夜中、フラフラ歩いて、ティラノサウルスとふたりっきり。しばらくの間見つめ合うと、なにか太古の時代から、この地球上で僕とティラノサウルスとふたりっきりになった感覚に陥り、古(いにしえ)の大地の声が確かに耳に届いてきます。(嘘。そんな余裕なし。経営者はいつだって、経常利益と減価償却と社員のビザのことで頭いっぱい)

★9
「よく、来てくれたわ〜。ディナーも出るからね♪」 前述のジェニーは笑顔いっぱいで迎えてくれました。

ディナーって言ってもなぁ。。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

な。やっぱり、な。

(一回、国外に出た事ないアメリカ人を日本の「ファミマ」あたりに連れて行きたい)

それでも疲れがピークの日。しっかり爆睡しました。

★11
朝目が覚めたら、クジラのお腹の下。朝イチからテンションMAXで遊んでくれとまとわりついて来るガキどもを振り切ってその足でタイムズスクエアへ。

日本が誇るトリケラトプスにインタビュー。

★12
(怒られるぞ)

 

 

過去のイベント映像