「アナ雪」女王の“生”ステージに!

カテゴリー: ミュージカル・他・舞台, ライフ   パーマリンク

オンブロードウェイミュージカル「IF/THEN 」観に行ってきました。

★1
主役は今、ブロードウェイではNo.1女優のIdina Menzel (イディーナ・メンゼル)!

日本では「アナと雪の女王」のエルサ役でブレイクしたと思いますが、ブロードウェイ業界ではずいぶん前から大スターです。

僕たちにとってはどっちかっていうと、「RENT」のモーリン役か、「Wicked」の顔面緑色の魔女役の、って言われた方がピンと来たりします。

★2
でも、全米規模でいえば、やっぱり「Frozen(アナ雪)」でブレイクしたことは間違いなく。

ブロードウェイにはよくハリウッドスターも期間限定で出演したりしますが、「Frozen」以降、彼女のショー終わり劇場外の出待ちが、ハリウッドスター並みに多くなってました。

★3
ストーリーはアメリカ人の大好きな、「たったひとつの掛け違いで人生ここまで変わります」物語。ハリウッドでも手垢のついた「もしホニャララだったらマルマルに」の王道ストーリー。IF(もし)のあった人生と今までの人生が同時進行に進んで行きます。

脚本に目新しさも何もないけれど、それでも、やっぱりイディーナが歌うと、劇場全体の空気がガラっと変わります。

前評判にダマされちゃいけない、エルサの功績を白紙にして、フラットな気持ちでいようとしても、それでも鳥肌がたってしまう。

★4
ただひとつの欠点は、イディーナ演じる主人公の女の子が、ストーリー上、「どこにでもいる普通の女の子(GIRLS NEXT DOOR))にも関わらず。

演じるイディーナのオーラが、全然、普通じゃない(w)

★5