メッツ スタジアム お泊まりツアー体験!

カテゴリー: MLB・他 スポーツ, ライフ   パーマリンク

色々と経験してきたつもりだけど。

明け方、メジャーリーグの球場フィールドの上で目覚めたのは人生初めてです。

m1
寝ぼけ眼の視界に入りきらない青空に、2秒ほど本気で戸惑った(笑)

ニューヨーク・メッツの本拠地 シティーフィールド のお泊まり企画 「Citi Field Sleepover」に参加してきました。(なにが楽しくて?)

m2
日頃、メジャーリーガー達がプレイしているフィールドに寝袋持って泊まろうってだけのアクティビティは今年で2年目。約300人のお調子者が集まりました。

全米のボールパークをすべて行き尽くすのが趣味の僕でも(現在30球団中、18球場制覇!)個人的にもいちばん特別なスタジアムがここでした。仕事柄、試合前に取材でフィールドには立てる事があっても、まさかパジャマで寝る事は想像もしてませんでした。

m3
日本のイベントと違って、こっちは厳密なタイムスケジュールなんてありません。 サンディエゴで今やってるアウェイの試合をオーロラビジョンで流してるだけで 各自、好きな格好で好きにやってます。(しかも試合がボロ負けなんで、途中から誰も観てないw)

家族サービスでテントを貼って一家で来たお父さん。(ご苦労様です)

m4
誕生日に連れてきてもらった男の子(おめでとう)

m5A
ひとりで来てる上から下までメッツ一色の男性ガチ・ファン。(彼だけは最後までビジョンに流れる試合を見つめてた)

m6
ひとりで来てるブランケットから枕までメッツ一色の女性ガチ・ファン(もうメッツと結婚する気だな)

デートの延長で完全に違う目的で来てる白人カップル。(一切試合観ず)

m7A
Tシャツ投げプレゼントのコーナーでは大興奮。(あわや暴動)

m8
やっぱりアメリカ人は楽しみ方を知ってる気がします。日本のようにすべてにセンスを追求する気もなく、楽しむ時はただ楽しい時間だけを過ごすようにしてる。いや、そんなことすら考えてないようにも見えます。小難しい事は考えず、夏とはいえ冷え込む夜中に(自宅のベッドの方が寝心地いいに決まってるのにw)球場にいる全員が笑顔でした。

m9
夜食はメッツの大手スポンサーでもあるダンキンドーナッツ。真夜中にドーナッツ。やっぱり、ちょっとは考えろよ、アメリカ人。

ホームページにはビュッフェって書いてあったけど、まさか、このホットドッグ食べ放題の事か!

m10
ザッツ・アメリカンな原色のお菓子。こんなの誰が食べるんだよ。

m11
と思ってたら、アメリカ人、あっという間に空にしてたw

真夜中の鬼のような量のドーナッツ。こんなの誰が食べ尽くすんだよ。

m12
と思ってたら、アメリカ人、完食。売り切れ。

朝起きて、ブレックファーストが出ると聞いたので行ってみたら、またドーナッツだったよw
m13