NEW YEAR’S EVE に「NEW YEAR’S EVE」

カテゴリー: ライフ

大晦日は毎年恒例いつものコース。

夫婦揃ってクイーンズのスパへ。この街で数少ない(唯一の?)露天風呂があるコリアンスパ。

そのままマンハッタンに戻り行きつけのマッサージ屋へ。ここまでは例年の大晦日の過ごし方。

その後、映画「NEW YEAR’S EVE」に行く。ニューイヤーズイブに。場所は映画のその舞台タイムズスクエアで。実はこの映画、夏終わりにマンハッタンで大々的にロケをやっていてその現場に何度も出くわしていた。ストーリー上もまさにこの日、2011年の大晦日の設定(場所もここ)。撮影も実際に見ていたので、寝不足の頭にはどこから現実でどこから映画かわからなくなる作品。出てくる場所出てくる場所もすべて僕達ミッドタウンで生活する人間の生活圏内。自宅もオフィスも何度もスクリーンに登場するし、挙句にみりんの“実家”のドッグシェルターまで話の中心に出てくる。とても面白かったです。

で、映画が終わり、映画館を出るとそこが“その中”。映画の舞台、大晦日のタイムズスクエアのカウントダウン。スポンサーグッズも映画と同じ青いNIVEAの帽子を被った何百万人の中。あらかじめもらっていたプレスパスを首に掲げ、その中心に行く。今年最後の仕事、タイムズスクエア・カウントダウンへ。

https://www.youtube.com/watch?v=azJyWHrShxs