映画「トップガン」のロケ地を訪ねて

カテゴリー: 旅紀行

サンディエゴは実に6年ぶりの訪問。

6年前と同様、到着と同時にどうしても行きたかった場所に行く。映画「トップガン」で実際に劇中使用された、サンディエゴに住む人はみんな知ってるダイナー「Kansas City BBQ」。

ハリウッド映画が好きな人間にとって、アメリカ国内旅行は同時に好きな映画の実際のロケ地を巡る旅にもなる。

実は僕にとって「トップガン」は思春期に多大な影響を与えた作品。(今見ると恥ずかしいほどスッカラカンな映画だけど)

当時、田舎の不良中学生には「カッコいいとはこーゆーことだ」とまで思わされ、一時期、実際に戦闘機のパイロットになろうと思ったほど。その日以来、ヘンな改造学生服や異様にぶっとい学生ズボンを履かなくなった気がする。僕だけでなく、僕と同世代にはこの作品に少なくとも影響を受けた人間は少なくないのではないかと思う。(今観ると、これプロモーションビデオか、な作品だけど)

店内に貼られてあるポスターで、今年がちょうど公開年より25周年の記念すべき年だと知る。勝手に運命を感じ、記念Tシャツとかも買っちゃう 笑 (アメリカは何故か20周年とか30周年より25周年の方を大切にしている気がする。四半世紀だからってことかな)

あの有名なオルガンも店内に飾ってあり、弾こうとしたら怒られた。出演者のサインも至る所に飾られてある。

食事の方は、、、ごくごく普通のアメリカ国内には100万軒くらいあるダイナーと同じ味。大味。

バーベキューソースをかけないと味がしないデッカイだけのポークチョップを食べ、あれから四半世紀経ったのだ、と思う。思えば遠くへきたもんだ、と思う。

手がベットべと。