いい仕事を選んだ!ー仕事納め2010ー

カテゴリー: シゴト, ライフ

本日、新春特別号を発刊いたしました。

スタッフ一同、文字通り不眠不休で製作した渾身の自信作です。

35年続いた、もっとも歴史のある「週間ビジネスニュース」を考えに考え、悩みに悩み、僕の代で「WEEKLY BIZ」と名前も新たに生まれ変わらせたのがこの9月。既存の読者の反発も覚悟の上で(いいところは残しつつも)その装丁からコンセプトも一新しました。

正解だったのか不正解だったのか。

僕たちスタッフ一同の答えがこの40ページに凝縮した新年号にあると思っています。

いろいろなことがありすぎた2010年でしたが、終わってみればこの業界に入ってどの年よりもあっという間の一年だったと感じます。

そして戦後最大の不景気と言われるこの年に独立して本当によかったと心より思うことができました。“雇われ社長”として7年従事した前職での新聞社。同じ社長業でも“雇われ”と“オーナー”とここまで気持ちが違うのか、ということを実感する事もできました。

すべては助けていただいた、読者、広告クライアント、ついて来てくれたスタッフ、その他支えていただいた皆様のおかげです。

つまらない優等生発言に聞こえるかもしれませんが、どう考えてもこの当たり前の真実を他の言葉に置き換えることはできません。今年ほど支えていただいた人々の感謝を感じた年はありませんでした。そして、この仕事を選んで正解だったと10年目にして確信した年でもありました。いい仕事を選んだ、と心より思います。

今日を持って今年の正規営業活動は終了しました。

皆様には心よりお礼申し上げます。そして来年も、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

Wishing you a very Merry Christmas !! and prosperous New Year !!

Also expressing our thanks for your business in the past!